こんにちは!たろうです。

 

今日の空はどんより。

でもモチベーション高し。笑

 

最近の私の平日は身体のメンテナンスから1日が始まります。

ライズ時代からお世話になっている接骨院へ治療に行き、去年から調子の悪い右足の肉離れの治療と左膝の膝蓋靱帯がすぐに固まってしまうのでそちらも診てもらっています。

 

こんな感じで治療でスッキリしてから家に戻って40分ほどトレーニング。

そしてシャワーを浴びてから一日の作業開始です。

この作業開始時間が9時半くらいです。

 

お分かりですかね。

色々やっているのにまだ9時半なんです。

接骨院が始まるのが7時30分からとめちゃ早です。笑

なる早で活動したい私にはとてもありがたいんですよ。

 

と、こんな感じで出来るだけ効率的に毎日を過ごせるよう考えるのが好きです。

時間は有限。

無駄を省けば色々なことが一日でできます。

 

でも実は、たまにする「無駄」が人生を豊かにしたりするんですけどね^^

 

さて今日は「もっと前出てほしい」というお話です。

 

前に出なきゃダメっす!!

これ何かと言うとRBのパスプロです。

 

学生や初心者に非常に多いのですが、パスプロの際にセット位置から少し前にしか出ず、QBの邪魔になる人結構見かけます。

「いやいや嘘でしょ?」

って思いますよね?

でも結構多いんですよ。

 

特にブリッツが入ってくることがわかっている状態の場合。

相手が突っ込んでくるからと前に出ずに待っている人ダメダメですよ!!

 

OLはパスプロの際にQBの安全確保を目的とし、丸い半円(カップ)を作りますよね。

このカップが小さくなればなるほどQBはプレッシャーを感じ、パスのコントロールが悪くなります。

 

RBのパスプロはこのカップの一翼を担うことから、カップの中の茶柱じゃダメだってことです。

茶柱でいることで逆にプレッシャーを与えているんです。

 

それにブリッツが入ってきたとしても、出来るだけ前に出て早めに当たった方が相手がスピードに乗っていない状態なので待っているよりもブロックしやすいですよ。

 

こういったことからパスプロする場合は、なるべくOLと同じくらいの位置まで素早く前に出てブロックするように心がけましょうね。

あなたのパスプロがパスが通らない理由にならないように^^;

 

それではまた!