こんにちは!たろうです。

 

今回はQBのバックドロップについてです。

 

ドロップバック歩数

前回パスプレイは歩数が決まっているとRBの「パスプレイ時の考え方」の中で少しお話をさせていただきました。

 

「とても気になる!!」というお声をいただきましたのでご説明させていただきます。

まだご覧になっていない方はこちらからどうぞ。

==============

▼パスプレイ時のRBの考え方!

==============

今回についてはロールパスのステップやブーツレッグなどは別の機会にして、あくまでドロップバックです。

ドロップバックの歩数は1・3・5歩しかありません。

そしてギャザーと言われるもの。

 

まず、1歩下がる場合は、WRが1歩でスラントをするルックインというパスコースやクイックスクリーンなどについて1歩下がって即パスです。

できればボールのレース(縫い目)を探す時間も省きノーレースで投げます。

 

クイックスクリーンというのはWRが1歩踏み出してすぐ戻るものでチームによってはこれをヒッチと呼ぶことがあるかもしれません。

あと使うシチュエーションとして、ゴール前など奥行きがない場合にWRを1対1でフェードを走らせ1歩で投げることもあります。

 

次に3歩で投げるパターンは、5ydレベルのパスの場合。

要は、WR全員がショートパスで構成されているパスコースの場合です。

 

これも3歩下がったら即投げます。

下がっている間にキーディフェンダーを見て誰に投げるか判断しましょう。

 

次に5歩のパターン。

御察しのとおり10yd以上のパスコースで構成される場合は5歩下がって即投げます。

3歩と同じく下がっている間にキーディフェンダーの動きを見て投げるWRを決めましょう。

もちろん、目線はDeep SFの人数をチェックしてからキーディフェンダー。

 

SFの人数である程度カバーが予測でき、それによってキーディフェンダーの動きもほぼ予測することができるからです。

ここで勘違いして欲しくないのは、WR全員が10yd以上のコースを走る場合だけではないということです。

 

そもそも、パスコースを構成するときは5ydレベルと10ydレベルのコースを組み合わせることが重要です。

そのため一人でも10yd以上のコースを走るのであればドロップバックは5歩ということですのでお間違いなく。

 

最後にギャザーについてですが、ギャザーは知っていますか?

QBが下がった後にWRが空いていなく前に1歩2歩と動きますよね。

 

あれがギャザーです。

本当は動画が撮れれば良かったのですが、時間がなく文章ですいません・・・動画撮れたら改めてお知らせしますね!

 

ギャザーを使うタイミングですが10yd以上のパスコースの場合が多いです。

ショートパスで構成されている場合はキーディフェンダーの動きさえ読めればほとんど通すことができます。

 

しかし、10yd以上のコースとなるとWRまでの距離やタイミングが長くなるしWRもディフェンスにチェックされたりとタイミングがずれてしまうことがあります。

その場合にギャザーでタイミングを取り、投げるタイミングを見計らうのです。

 

ただ、ここで注意点がひとつ。

ギャザーでタイミングを計るのは2歩までにしてください。

 

パスプロをしているOLのことを考えると3歩まで行くとOLにぶつかってしまうしパスプロ自体しんどくなってきています。

ギャザーを2歩入れてもWRが空かず投げられない場合については、致し方なくBOXから出てプレイを崩すかもしくは投げ捨てる勇気を持ってください。

 

もちろんOLがめちゃくちゃ強くてパスプロがバッチリ持っているのであれば逃げたり投げ捨てる必要ないですよ^^;

 

ちなみに、上記にリンクを貼った「パスプレイ時のRBの考え方!」の中でチェックダウンについて説明していますが、まさにこの2ギャザーで投げれない場合に投げる保険的パスコースでもあります。

チェックダウンを入れるのであれば10yd以上のパスコースのときがGoodってことですので覚えておいてくださいね!

 

いかがでしたか?

考え方はとても簡単ですよね^^

 

文章なので少々分かりづらいかもしれませんが少しまとめますと、

 

1歩:ルックイン・クイックスクリーン・GL
3歩:全員ショートのコース
5歩:10yd以上のコースが入っているとき

 

そしてギャザーは10yd以上のコースで投げたいタイミングで投げれないときに使用するという感じです^^

 

ちなみに補足が2点。

アメリカのNFLやカレッジでは15yd以上の組み合わせもあるため、7歩下がるときもあります。

QB自身の肩に自信があり、組み合わせたい場合は7歩もOK。

 

ただ、7歩にしない代わりにギャザー1歩目で投げるタイミングにするというのもありですよ。

そしてポストコーナーなどのWRがダブルムーブや15ydカンバックなど10yd以上かつダブルムーブでも7歩にするかギャザーで対応すると良いと思います。

 

そしてもう一つについてですが、ショットガンの場合は元々下がっているので歩数を2歩引いてください。

そのため、1歩のパスコースの場合はQBがめちゃくちゃ早く投げなきゃです^^:

 

以上ような考え方で投げることができればタイミングはバッチリです!

他にもスローイングフォームやボールへの重心の伝え方など、QBは色々と習得するものがあります。

 

しかし、それと同様に歩数とタイミングをしっかりと身体に慣れさせることも重要になってきます。

タマゴが先かニワトリが先かみたいな話なので両方とも大事ですよ!

 

それではまた!