こんばんは、たろうコーチです!

 

NFL選手を見ると「足速いな・・・」と思うことありますよね?

これって我々日本人と何が違うか知っていますか?

 

・筋肉の質?
・種族的な問題?

いえいえ違いますよ。

 

【文化の違い】です。笑

これだけだとよくわからないので少し説明しますね。

 

 

注目したいのは【骨盤の違い】

 

欧米人は骨盤が立っているので足が引き上げやすいです。

そうすると走り方は自ずと足を振り下ろすスタイルになります。

 

逆に日本人は骨盤が傾いています。

人によって違いますが後傾したり前傾したり。

そうすると走り方は足で地面を掻くスタイルになります。

 

これどちらが速いかわかりますか?

 

もちろん欧米人の方。

片足が着地時にはすでに逆の足が引き上がっているので、足の回転が速いです。

日本人の引っ掻くスタイルは片足が着地したときにまだ足は後ろにあります。

 

簡単に言えば【足の回転が違う】ということです。

これによって主として使用する筋肉も変わってきます。

 

欧米人のスタイルは

・足を引き上げる

→腸腰筋(腿からお腹に伸びる筋肉)

・足を振り下ろす

→臀部やハムストリング(お尻とモモの裏側)

これらの筋肉が発達します。

 

日本人のスタイルは

・足を前に持っていく

→大腿四頭筋(モモの前側)

・地面を引っ掻く

→ふくらはぎ

これらの筋肉が発達します。

 

どちらの筋肉がより強い力を使えるかは一目瞭然!

確かに見た目でもわかるような欧米人と日本人の筋肉の違いに当てはまりますよね?

ちなみに腸腰筋の太さは欧米人と日本人とでは4倍も違うんですよ。笑

 

骨盤の違いによって身体の動かし方の違いや

走るときに主として使う筋肉が変わってしまうのです。

 

欧米人は典型的なスプリントスタイル。

日本人の走り方はランニングスタイルと言われています。

 

骨盤の違いは、

・欧米人

→イスに座る生活スタイル

・日本人

→地面に座る生活するスタイル

このような文化によって違うと言われてきました。

 

ただ現在の日本は文化が欧米化してきました。

そして身体のことです。

後天的にどうにでもなるんですよね。笑

 

では欧米人に匹敵する速さを手に入れるにはどうしたら良いのか?

それは明日お話をしようと思います!!