こんばんは、たろうコーチです!

 

今日は昨日に引き続き

「欧米人に匹敵する速さを手に入れるにはどうしたら良いのか?」

についてお話をします。

 

昨日のメルマガを見ていない方はこちら。

→http://multiplayer-no27-taro.com/2020-07-27-1601

 

速さを手に入れるための答えをお話しする前に

昨日の文化の話を思い出してください。

 

【生活文化による骨盤の違い】

このお話をしました。

 

実は速さの違いにはもう一つの文化の違いがあるのです。

それが【スポーツ文化の違い】です。

 

僕ら日本人は幼少期から一つのスポーツを行うと

同時に他のスポーツに取り組むことはほぼないです。

 

一方、欧米人は違います。

 

フットボール以外にもバスクや野球などの

部活の兼任が許されています。

そしてほとんどの人が幼少期から「陸上」を習っているんです。

 

お分かりですよね?

スプリントに向いている体の使い方に加えて

さらに専門的に走り方を習っているんですよ。

 

そりゃ速いです。笑

 

このスポーツ文化の違いが足の速さだけでなく

アスリートとしての差をつけてしまっているんです。

 

ある意味これが足を速くするための答えですね。

 

足を速くしたいなら筋トレを頑張るのも良いことではありますが、

それだけではなく【スプリントの走り方】をマスターしましょう!!

 

だからといって何処かに習いに行くのは現実的ではないですよね?

 

それであれば僕のコミュニティにいればいくらでも教るのですが、

営業のようになるのでオススメのYoutubeを教えたいと思います!

 

▼走り革命理論

http://u0u1.net/ynw6

 

この方はビーチフラッグで世界2位になった人です。

ウサインボルトと一緒にトレーニングをして

独自の走り方を導き出しました。

 

この方を進める理由はその理論が僕の理論と

めちゃくちゃ似ているから。笑

少し違う部分もありますが理屈は素晴らしいです!

 

走り方というのはすでに癖になっているため修正するのは難しいですが、

筋トレよりも走り方を変えてしまう方が遥かに速くなります。

 

是非チャレンジをしてみてくださいね!

 

プロフットボーラーの栗原選手もスプリントを進めていましたしwww

→http://u0u1.net/ZkDo