こんにちは!たろうです。

 

最近よく思います。

アメリカに・・・行こうかなって^^;

 

たくさんのフットボーラーを助けることが、日本のフットボール界に貢献する礎を作るとそう思っています。

指導させてもらえれば必ず成長させる自信はあるし成長させてきているのですが、どんなに良いものを提供できたとしても私という人間を知らない人は関わってくれない。

見えない壁を作られてしまうんです。

 

お金が絡むとなおさらですね^^;

 

そこでどうすれば良いか考えたんですよ。

話したことも無い人に信用を与えるにはどうしたら良いのかって。

 

やっぱ肩書きですね。

 

知らない人が講演とかやりますよ〜ってときは、大体プロフィール見ますよね。

それで経歴がすごいと「行ってみようかな」って人多いと思うんです。

 

たくさんの人と関わりらせていただくには、私が有している日本一や日本代表だけではきっと弱いんだなと。

本場のアメリカで有名な方に師事してきて、その経験を広めていきますくらいの行動でないと日本のフットボール界はまだまだ鎖国的なんだなって思い知らされてます。

 

フラッグの方々は、それでも指導に呼んでいただけるんですけどね・・・。

本当ありがとうございますm(_ _)m

 

ただ、師事しに行けたとして長期滞在する資金は・・・厳しいですよね^^;

もしくはどこかの学校などに専任でコーチを行い、そこで誰しもが認める結果を出すか。

 

ん〜。

まだまだ色々と考えなければダメですね!

 

さて今日は「外されやすい人はココに注目!」についてです。

 

みんな外されたことあるよね!

自分がオフェンスで相手とヒットしてドライブしようと思った矢先に外されることってありませんか?

私はそんな経験が多々あります。

そんなときにビデオなど見ると、大体同じようなことが原因で外されているんです。

 

その原因は「手」と「足」です。

 

上手くヒットできたと思ったとしても、相手を押し込むポイントに手が入っていない。

前に押すことに気を取られてしまいワイドスタンスがキープできていない。

こういったことがドライブしようと思っても外されてしまう原因です。

 

手については私の個人的なオススメは、防具の胸元下部を胸ぐらを掴むようにカチあげるか、胸のフラップでなく相手の腕の付け根辺りを思い切りグラブする方法。

カチあげることで相手はこちらを引き落とせなくなり、腕の付け根をグラブすることで相手にこちらを掴ませなくできます。

 

ワイドスタンスはバランスを取るための基本動作なのですが、ドライブするときにほとんどの人が足が揃いがちで膝が伸びやすいです。

 

手と足の2箇所を見直すことでヒットした後にドライブできる確率が上がるので、いつもヒット後に外されてしまう人は見直してみてください。

 

それではまた!