第1弾「実践WR(ワイドレシーバー)編」

詳細は「こちら

第2弾「実践DB(ディフェンスバック)編」

詳細は「こちら

第3弾「セルフコーチング編」

詳細は「こちら

第4弾「実践OL(オフェンスライン)編」

詳細は「こちら

第5弾「実践DL(ディフェンスライン)編」

詳細は「こちら

第6弾「実践RB(ランニングバック)編」

詳細は「こちら

第7弾「実践LB(ラインバッカー)編」

詳細は「こちら

第8弾「実践QB(クォーターバック)編」

詳細は「こちら

 

こんにちは!

吉野太朗有(よしのたろう)と申します。

 

相手に打ち勝つ方法が知りたい!!

 

どうやって相手と駆け引きをしたら良いのでしょうか?

どうしたらもっと上手くなれるのでしょうか?

 

細かい基礎も知りたいし、

とにかく実戦で使えるテクニックが知りたいんです!!

 

あなたがフットボールに対し熱い想いを抱き、

 

『さらに高みを目指したい』

 

と強く願うのであれば、

是非お力にならせていただけたらと思います。

 

 

  • 「相手との駆け引きでどうしたら良いかわからない。」
  • 「きちんとしたテクニックを教わったことがない。」
  • 「見よう見まねでやってもポイントがわからない。」
  • 「そもそも基礎がなんなのかわからない。」
  • 「上手くいかない理由がわからない。」
  • 「いつもやられてばっかりで辛い。」
  • 「単純にもっと上手くなりたい。」

 

これらのような気持ちになったことはありませんか?

もしなったことがあるのであれば、その気持ちすごく良くわかります。

なぜならこれらはすべて私自身が過去に感じていたことだからです。

 

そんな私が何故、日本一を獲り日本代表候補に呼ばれるまでになったのか。

それにはターニングポイントがあったからです。

 

私は高校生で初めてアメリカンフットボール と出会いました。

人数の少ない高校でしたので、オフェンス・ディフェンス・キッキングすべて出っぱなし。

 

この頃はフットボールのルールでさえわかっているのか曖昧な状態でした。

先輩の動きを見よう見まねでやっていても、何が良くて何が悪いのかすらわからない

それでもただ毎日が楽しかったです。

 

そして大学へ進学し、そこで一年目に初代U-19日本代表として選んでいただくことができました。

相手と駆け引きもできなければテクニックなんて全然わからない。

オフェンスプレイですらきちんと理解できていなかったのですが、単純に運が良かっただけなのかなと今では思います。

 

大学に入ってからは、フットボールに対するコンプレックスが強くなったことを今でも鮮明に覚えています。

当時、大学自体は強かったのですが、コーチからまともにテクニックを教わった記憶はありません。

先輩ですらまともに教えてくれませんでした。

ただただ毎日プレイの指摘をされるだけで、ずっと悩み、もがき苦しんでいたんです。

 

そんな私に転機が訪れたのは大学3年になる春のことです。

当時日本一2連覇を成し遂げていたアサヒ飲料チャレンジャーズのWRの方が、仕事の関係で近くに来ていたので、コンスタントに教えに来てくれ流ようになりました。

初めて知るテクニックの数々に、まさに目から鱗

 

それからは教えてもらったテクニックや知識をドンドン吸収し、相手との駆け引きやオフェンスプレイ全体への理解を深めるなど、考えながら日々フットボールに取り組むようになりました。

それまでといえば、ただ毎日練習をただこなすだけ。

とにかくフットボールが楽しくなっていったんです。

 

大学を卒業し、私はXリーグ1部に所属する強豪チームに入団しました。

そこではさらにレベルの高いテクニックや知識などが飛び交っていて、ワクワクが止まらない状態。

多少上手いだけではレギュラー獲得も至難の業でした。

 

社会人3年目になり、再び私に転機が訪れます。

外人コーチがチームにやってきたんです。

 

本場アメリカで使われている私が今まで知らなかったようなテクニックをたくさん教えてくれました。

もちろん、私は再び目から鱗状態です。

実直に教えを遂行していきました。

 

この年は春から試合に出してもらえるようになり、レギュラーシーズンもフル出場。

見事ライズボウルを制覇し、日本一を獲ることができました。

翌年にはそのシーズンでのプレイが評価され、日本代表候補として呼ばれるまでになったんです。

 

その後も私は日本代表で得た人脈を活かし、自分をさらに磨き上げるよう努力しました。

チームが変わりポジションが変更しようとも、私が常に高いレベルでプレイし続けられるのは、こういった出会いのターニングポイントによるものです。

 

このようなターニングポイントを、

私があなたにお届けすることをお約束いたします。

 

フットボーラーのあなたをより高みへと導くフットボール動画レッスン「考えるスキルブック」のご紹介です。

 

やはりフットボール選手であるからには「より高みを目指したい!」「勝ちたい!」と考えると思います。

負けて楽しい人なんでいないですから。

 

勝つためには、

プレイへの理解度、そして相手との駆け引きのテクニック

このスキルが高ければ高いほど、チームが勝利に近づくことは間違いないです。

 

でも、どうやってそれらのスキルを磨いていいかわからない。

それを解決してくれるのが「考えるスキルブック」です。

 

あなたの欲しかったものがきっとここにある!!

 

私が実際に日本一の舞台に立ち日本代表候補として呼ばれるまでに培ったノウハウだけでなく、間違いなく日本のトップレベルである「考えるフットボールの会特別講師陣」が、基礎から実戦で使えるテクニックに至るまでをあなたにお届けします。

 

実践ポジション編スキルブック

  • 相手との駆け引きに強くなれます。
  • 実践的なテクニックが身に付き、今よりも確実にレベルアップします。
  • ライバルと差をつけることができます。
  • 痒いところに手が届くかのように、今まで気づかなかったポイントがわかります。
  • 基礎力が身につきます。
  • 思考の整理がつき、思い切りプレイできるようになります。
  • アサイメントの理解度が深まります。
  • 自身のポジションに対する考え方がわかります。
  • より高い基準が持てるようになります。
  • 勝てなかった相手に勝てるようになります。

セルフコーチング編スキルブック

  • 自信が持てるようになります。
  • 日々の行動に目的が生まれます。
  • モチベーションを高くフットボールに望むことができます。
  • トップレベルの思考が身につきます。
  • フットボール上達に何をすべきかが明確になります。
  • 試合中失敗をしても切り替えることができます。
  • 人を気にせず自分自身のフットボールに打ち込めるようになります。
  • 試合に向けて強いメンタルを手に入れることができます。
  • 自分自身の現在の状態がクリアになります。
  • 常に成長し続けられます。

 

レッスンの詳細は各ページをご覧ください。

 

すぐに購入したい方は「こちら」。

 

第1弾「実践WR(ワイドレシーバー)編」

詳細は「こちら

第2弾「実践DB(ディフェンスバック)編」

詳細は「こちら

第3弾「セルフコーチング編」

詳細は「こちら

第4弾「実践OL(オフェンスライン)編」

詳細は「こちら

第5弾「実践DL(ディフェンスライン)編」

詳細は「こちら

第6弾「実践RB(ランニングバック)編」

詳細は「こちら

第7弾「実践LB(ラインバッカー)編」

詳細は「こちら

第8弾「実践QB(クォーターバック)編」

詳細は「こちら