fbpx

キャンペーン用QB編ラインナップ

 

この教材の中では、以下を徹底解説させていただきます。

(基礎編・実践編共に1時間を超えるボリュームとなっています)

基礎編では、各動きのポイントや練習方法についてご紹介します。

QBのセットスタンスは

エクスチェンジとショットガン

2パターンが存在します。

 

それぞれにおいてセットポジションは人によって違います。

両足を揃えたり、片足を下げたり

 

この章では、QBのセットポジションについて解説しています。

足だけではなくエクスチェンジの腕にも色々とポイントあるんです。

 

すべてのプレイはここから始まります。

しっかりと押さえておきましょう!

 

何気なくやってしまっても

意外とできてしまうのがハンドオフです。

 

しかし!

ハンドオフにも基礎として押さえておくべきポイントがあります。

 

この章では、ハンドオフのポイントについて解説しています。

特にエクスチェンジからのハンドオフについては

色々とポイントがあるので押せておきましょう!

 

そのほかに直接渡す方法だけでなく、

トスやピッチの方法についても解説しています。

2人いればできる練習方法などもご紹介させていただいています。

 

セットポジションとはパスを投げる際の姿勢のこと。

 

このセットポジションが安定していないと

安定したパスを投げることはできません。

 

安定して正確なパスを投げるには

安定したセットポジションを習得すること

不可欠な要素となります。

 

この章ではセットポジションのポイントだけでなく、

セットポジションを安定させるための

ムーブメントドリルを多数ご紹介。

 

揺るがないセットポジションを習得し、

正確無比なパッシングを手に入れましょう!

 

セットポジションに入るには

ドロップバックが重要です。

 

ドロップバックにはいくつかの目的があるのを

あなたは知っていますか?

そして歩数によって投げるべき時間もあるんです。

 

この章ではドロップバックのポイントと

その目的や時間についても解説しています。

 

ドロップバックの重要性を理解し、

理解度の高い状態で練習できるよう

ここで学んでおきましょう!

 

QBといえば『パス』ですよね。

 

パスを投げられるか投げられないかで

試合の勝敗さえ決まってしまいます。

 

しかしスローイングには

身体全体に気をつけなければいけないポイントがあり

非常に気にすることが多いです。

 

この章では、スローイングでのポイントについて

ボールの持ち方からランニングスローまで解説するとともに、

NFL選手も行なっている練習方法についてご紹介しています。

 

パスを極めコーチや仲間からの絶大な信頼を得ましょう。

そしてチームを勝利に導きましょう!

 

実践編では、実際に相手との駆け引きを行うための実践的なテクニックについてご紹介します。

QBで一番大事なのは『目線』といっても

過言ではないかもしれません。

 

そのくらい

プレイが始まる前からプレイが始まった直後、

そしてプレイ中における見るポイントが重要になってきます。

 

この章では、プレイ開始前からプレイ中に至るまで

どこを見て何を判断するのかを解説しています。

 

目線を極めれば、あとはテクニックを磨くだけですよ!

 

ハンドオフは単純にRBにボールを渡せれば良い

というものではありません。

 

RBが走りやすくなるための渡し方や

ディフェンスを誘う渡し方など

とても奥が深いものなんです。

 

この章では、ベーシックなランプレイ別に

エクスチェンジの場合とショットガンの場合それぞれにおいて

どのようなステップを踏むのかについて解説しています。

 

スムーズで効率の良いハンドオフステップを

手に入れましょう!

 

ここぞというときの『QBスニーク』。

 

あと1yd欲しいとき

相手の不意をつくときに使うと

絶大な効果を発揮します。

 

この章では、スニークのポイントについて解説しています。

 

スニークのポイントを押さえて

試合のココ一番で活躍しましょう!

 

基礎編で紹介するのはあくまで投げる動作のみ

 

しかし実際は左右に投げ分ける際に

効率の良いステップがあったり、

パスのタイミングによって踏むステップ

存在しているんです。

 

この章では、より実戦に近いスローイングステップや

ロールやブール、スクリーンの際のポイントについても解説しています。

 

また、より実戦に近い練習方法もご紹介しています。

 

このポイントを押さえれば

実戦での活躍は間違いなしです!

 

ランプレイに見せかけたプレイアクションは

相手の足止めを行うことでパスの成功率を上げます。

 

プレイアクションの種類によっても

ステップの踏み方が違います。

 

この章では、プレイアクションのポイントや

ステップの踏み方について解説しています。

 

プレイアクションで意表を突き、

相手の裏をかきましょう!

 

ディフェンスのプレッシャーに弱いQBは

ここぞというときに活躍できません

 

プレッシャーに強くなるには

常に冷静でいられるメンタルと視野を鍛えること

そして逃げる方法を磨くことです。

 

この章では、プレッシャーから逃げる方法を解説。

その練習方法もご紹介しています。

 

プレッシャーに強くなれば

パスの成功率も上がりますよ!

 

パスをするには『ディフェンスリード』の能力が必須です。

 

ただリードすると言っても

どこをどう見て良いかわからないのが

リードの難しいところ。

 

この章では、メジャーなパスコース別に

リードの方法を解説しています。

 

この種類をマスターすれば

あとは応用でできるようになります

 

 

 

スローイングを極めるにはまずはフォーム重視

 

しかしフォームを重視するにも

身体の準備が整っていないと

上手くフォームを作ることができません

 

この特典では、スローイングを極めるために必要な

身体のメンテナンスについてご紹介しています。

 

しっかりとした準備をして

毎回の練習をより身になるものにしていきましょう!

 

 

ロングボールを合わせるのって難しいですよね。

 

WR自身にも気をつけるべきポイントがありますが

QBがそれに合わせて狙うところがあります。

 

この特典では、その感覚を磨くための

練習方法についてご紹介しています。

 

ロングパスの成功率が上がれば

その分勝つ確立にも直結していきますよ!

 

 

ライド』って知っていますか?

 

ブロックしなかったディフェンスが

RBに寄るかその場に留まるかによって

RBかQBのどちらかがボールを持つチョイスプレイ

主に使うハンドオフのこと。

 

プレイアクションでも使えますね。

 

この特典では、ライドのポイントについて解説しています。

ライドを極めてディフェンスを翻弄しましょう!

 

 

指導に行くと大抵がどこのチームでも

スウィングを合わせるのに苦労ています。

 

これはスウィングを投げるときに

ほとんどの人が陥りがちなポイントがあるんです。

 

この特典では、スウィングを合わせるための

ポイントについて解説しています。

 

簡単に見えて難しいスウィングをマスターし

パスの成功率を上げましょう!

 

 

 

 

 

 

 

お支払いは銀行振込をお願いしています。

お申込み後、考えるフットボールの会より振込のご案内をご連絡いたします。

※万が一メールが届かない場合はドメイン設定や迷惑メールフォルダをご確認ください