fbpx

キャンペーン用DL編ラインナップ

 

この教材の中では、以下を徹底解説させていただきます。

(基礎編・実践編共に1時間を超えるボリュームとなっています)

基礎編では、各動きのポイントや練習方法についてご紹介します。

DLはスタート命です。

 

しかし、良いスタートを切るためには

セットスタンスから考えなければなりません。

爆発的なスタートを生み出すセットスタンス・・・紹介します。

 

この章でお伝えするのは

オンリーワンのセットスタンスを作り上げることです。

 

DLを極めるには、まずは自分に合ったセットスタンスを習得していきましょう!

すべての始まりはセットスタンスから。

揺るぎないセットスタンスを構築しましょう!

 

セットスタンスを作った後はスタートです

 

セットスタンスでも説明したとおり、

DLはスタートがとても重要。

スタートで8割がたOLとの勝負が決まる

と言っても過言ではありません。

 

基本的なスタートのほか、

セットスタンス編で説明したタイプ別

スタートの方法を解説しています。

 

自分のセットスタンスに合ったスタートをマスターして

OLとの勝負を圧倒しましょう!

 

DLに必要な様々なムーブメントドリルをご紹介します。

 

DLはロスを制するために、

スタートだけではなく様々な動き

しなくてはなりません。

 

そのために日常的な

ムーブメントドリルは必須です。

 

素早い動きを身につけて

ワンランク上の選手を目指しましょう!

 

オフェンスのブロッキングアサイメントは多種多様です。

こちらがベストなスタートをしたとしても

簡単に勝負に勝たせてはくれません

 

そのためにはいくつかのオフェンスで行う

ブロッキングパターンの対応

習得しておく必要があります。

 

この章では基本的なヒットから、

よくあるブロッキングアサイメントで

vsダブルチーム・アウトサイドゾーン・トラッププレイの対応方法を。

 

そしてランプレイの際のハンドテクニックについて説明します。

また、オススメの練習方法もご紹介します。

 

しっかりと頭の中を整理して

落ち着いてランプレイの対応をできるように

準備をしましょう。

 

DLの一番の見せどころは何と言ってもQBサック

QBサックによってモメンタムを引き寄せることだって可能です。

 

様々なパスラッシュのテクニックを駆使することで

チームを勝利に導けることは間違いなし。

 

この章ではパスラッシュに使用する様々なテクニックについてご紹介します

タイプ別に解説しています。

そしてパスラッシュにオススメの練習方法もご紹介します。

 

相手が恐れQBが落ち着いて投げれなくなるような

激しく力強いパスラッシュを身につけましょう!

 

実践編では、実際に相手との駆け引きを行うための実践的なテクニックについてご紹介します。

3−4でよくNG(ノーズガード)がセットする位置が

ここで紹介する0テクです。

 

この章では、Oテクにセットした場合の

・ギャップコントロール

・ギャップペネトレイト

この2つのシステムによる動きの違いや

ポイントについてご説明します。

 

4−3でよくNG(ノーズガード)がセットする位置が

ここで紹介するテクです。

 

この章では、1テクにセットした場合の

・ギャップコントロール

・ギャップペネトレイト

この2つのシステムによる動きの違いや

ポイントについてご説明します。

 

4−3でよくDT(ディフェンスタックル)がセットする位置が

ここで紹介するテクです。

 

この章では、3テクにセットした場合の

・ギャップコントロール

・ギャップペネトレイト

この2つのシステムによる動きの違いや

ポイントについてご説明します。

 

4−3でTEがいない場合に

よくDE(ディフェンスエンド)がセットする位置が

ここで紹介するテクです。

 

この章では、5テクにセットした場合の

・ギャップコントロール

・ギャップペネトレイト

この2つのシステムによる動きの違いや

ポイントについてご説明します。

 

4−3でTEがいる場合に

よくDE(ディフェンスエンド)がセットする位置が

ここで紹介するテクです。

 

この章では、7テクにセットした場合の

・ギャップコントロール

・ギャップペネトレイト

この2つのシステムによる動きの違いや

ポイントについてご説明します。

 

急なカットブロックでやられることありますよね?

 

DLに対してOLがカットブロックを

仕掛けるシチュエーションは2種類ほどしかありません。

 

そのため、しっかりとそういったシチュエーションの際に

心構えさえしておけば防げるものです。

 

この章で紹介するのはカットブロックの対応

そのようなことが起きるシチュエーションについて。

 

しっかりと対策を講じておけば、

怖いことなんてないんです。

 

フットボールは11vs11のスポーツ。

1プレイの中で何もしなくて良いなんてことはありません

 

特にディフェンスに関しては各々のアサイメントはありつつも、

「11人で止める」という意識が必要。

 

ランプレイにおいて自分の守るべきところに

RBが走って来なかったとしても、

きちんとパシュートをして追い詰める必要があります

 

この章では、DLとしてRBを追いかけるための

パシュートのコースについて解説しています。

 

11人で止める意識のもと

すべてのランプレイを止めるつもりで動きましょう。

 

パスラッシュの目的はQBサック

そうでなくてもQBにプレシャーをかけて

コントロールを悪くすること。

 

しかし、QBにプレッシャーをかけても

逃げられてしまったら意味がないです。

 

この章ではQBにプレッシャーを与えて逃さないように

しっかりと追い詰めるためのラッシュのレーンについて解説しています。

 

パスの際にQBサックを目指すのはもちろんのこと

後ろの仲間が楽になるよう徹底的に守りましょう!

 

パスラッシュを行うにあたって

使えるテクニックはたくさんあります。

 

ただ1つのテクニックを使うよりも

組合せて使ったが効果的

 

ここではNFLのプロ選手も使う

効果的なパスラッシュテクニックの組合せについて紹介しています。

 

紹介している内容をすべて習得したら

あなたもNFLプレイヤーに近づきますよ。

 

GL(ゴールライン)のディフェンスは

通常のシチュエーションよりも特殊です。

 

しかし、その先入観がときに判断を狂わせます

GLディフェンスの在り方も

時代とともに移り変わるものです。

 

ここでは最近のGLでの対応について紹介しています。

エンドゾーンは何としても死守ですよ!

 

スタンツには大きく分けて

・スラント

・ループ

この2種類があります。

 

その中でも難しいのがループ

 

この章ではループの効果的なタイミング

注意すべきポイントについて解説しています。

 

スタンツを駆使して

OLをコントロールしましょう!

 

 

本編の実践編でパスラッシュの組合せについて紹介しています。

 

しかし、パスラッシュ時にはどのように攻めたら良いのか、

攻める際の選択の仕方についてはまた別物です。

 

この特典ではパスラッシュにおける

テクニックを選択する際の考え方について解説しています。

 

闇雲にテクニックを使えば良いものではないんですよ。

 

通常のタックル練習は

すべてのディフェンスポジションにおいて

必要不可欠なものです。

 

しかし、プレイが開始してからタックルに至るまでの

プロセスに関してはポジションによって違うものですよね。

 

ここではDL向けオススメタックル練習についてご紹介しています。

より実戦に近ければ近いほど試合で効果が発揮できるものです。

 

自分より大きな相手って意識してしまうものですよね。

体格を比べただけで苦手意識が出てしまうかもしれません。

 

しかし、相手が大きいのであれば大きいなりに

それなりの対応方法があるものです。

 

この特典では、相手が自分より大きい場合に使える

効果的な対応方法について紹介しています。

 

どんな相手が来ても対応できるDLを目指しましょう!

 

「自分より小さな相手って懐に入られやすくてやりづらい」

そう思ったことはありませんか?

 

本来であれば自分の方が大きい場合

力比べでは勝てるものです。

 

しかし、そうではないのが

フットボールの難しいところ

 

この特典では相手が自分より小さい場合に使える

効果的な対応方法について紹介しています。

 

苦手を克服してこそ一流ですよ!

 

 

 

 

 

 

お支払いは銀行振込をお願いしています。

お申込み後、考えるフットボールの会より振込のご案内をご連絡いたします。

※万が一メールが届かない場合はドメイン設定や迷惑メールフォルダをご確認ください