こんばんは、たろうコーチです!

 

今日も【Twitterチャレンジ】やってますよ!!

 

是非キャッチボールをできる人はチャレンジをしてみてくださいね^ ^

片手で捕れるようになったら両手の感覚も磨けますよ!

 

 

さて昨日の話なのですが僕の所属チームでのこと、ある気づきがあったんですよね。

 

僕が所属しているのはプライベートリーグ。

ここには様々な事情を持っている人がアメフトをプレイしています。

 

・仕事が忙しい人

・子どもが小さい人

・趣味がてら続けたい人

・部活にアメフトがない学生

・元ジャパン級の選手

・学生チャンピオン

様々な人です。

 

その中に大学2年生が一人いるんですよね。

その子は大学にアメフト部があって元々所属していましたが、部費が払えずに辞めて僕のチームに入りました。

元々RBだったのですが今年からポジション変更をしCBをやっています。

 

僕も今年からDBにポジション変更しましので彼の様子を見ているのですが、ある欠点があるんですよね。

 

それが【システム理解】です。

 

そもそもカバーの役割を理解していないんですよ。

自分のやるべきことは最低限覚えています。

ただ、仲間の動きを理解してないんです。

 

こういう人結構います。

 

カバー2だった場合に隣のOLBは何を考えてどう守っているのか、後ろのSFは何を考えてどう守っているのか。

こういうことをわかっていないと良い動きはできません。

パスカバーはマンツーマンでない限り、隣接する相手のことを考えてプレイする必要があるということです。

 

こういうときだからこそちゃんと周りの動きも理解するよう努めましょう!

システムであるからこそきちんと把握しておくことが良い動き、そして勝つために無駄になりませんよ^ ^