こんばんは、たろうです!

 

今日からTwitterで1週間の間【パスキャッチチャレンジ】を開始しました!!

 

▼たろうのTwitter

 

ワンハンドキャッチに始まり毎日難易度を上げていきます。笑

もしキャッチボールができて試せるような人はチャレンジしてください!

 

そしてできた動画を投稿の返信で送ってください♪

何かプレゼントしたりは全くないのですが、少しでも盛り上がれば嬉しいです!!

 

 

さて今日なのですが、プロテイン摂取について専門家にお話を聞きました。

 

きっと筋トレをしていればプロテインの摂取はみんなしていると思います。

その方が効率的に体が大きくなるので筋肉のためには重要ですよね!

 

以前僕がした話ではタンパク質を摂取するゴールデンタイムがあるとお話をしました。

【公開版メルマガ】トレーニングをするなら理解しよう!【其の四】

 

・トレーニング後45分以内の補食

・トレーニング後の食事

・就寝前

この3つのタイミングです。

 

昔からの話なのでずっと守っていたのですが、専門家の方に話を聞いて「確かに!!」となった新常識があるんです。

 

それが

【ゴールデンタイムはあくまでゴールデンタイムでしかない】

ということ。

 

「は?」ってなりますよね。笑

僕も自分で言って同じこと思いましたwww

 

ちょっと説明が難しいので少し細かい話をしますね。

筋肉が超回復に要する時間は筋肉部位によって違うというお話も以前しましたよね。

【公開版メルマガ】トレーニングをするなら理解しよう!【其の伍】

 

その間って体の中で何がされているかというと【筋肉の再構成】がされています。

筋トレによって傷ついた筋繊維の修復作業が行われている状態。

 

傷つく以前よりも強く大きくするためにはタンパク質が必要だから、プロテインや食事から一生懸命タンパク質を摂っているんですよ。

 

そして筋肉の合成には血中のアミノ酸濃度が重要。

プロテインの場合は約1時間でピークになりそこから落ちてしまいます。

 

ちなみに食事の場合は物によって固定差はありますが約2〜4時間です。

この修復作業のために血中のアミノ酸濃度を高める必要があるので、筋トレ後にプロテインを摂りましょうって言われているんです。

 

でもですね。

 

この修復作業って実は筋トレ開始直後から始まっているらしいんです。

よく考えてみればそりゃそうですよね。笑

 

筋トレ開始直後から筋肉は傷つけられるので、体が治そうとし始めるのは当たり前ですよねwww

だとしたら筋トレ後にプロテインを飲んだとしても、そこから吸収されて血中のアミノ酸濃度に活用されるまでには
【タイムラグ】があります。

 

そう。

筋トレ後の摂取では遅いんですよwww

 

だから【筋トレの1時間前】にプロテインを飲んでおくのが良いらしいですよ!!

でも食事をしていたら血中のアミノ酸濃度は高い状態にあるので飲まなくても大丈夫^ ^b

あくまで食事からある程度時間があるときにはトレーニング前にもプロテインを飲んでおきましょう!

 

ちなみにプロテインにはBCAAが含まれているものもあるんです。

 

BCAAとは、

・バリン
・ロイシン
・イソロイシン

というアミノ酸の種類で、このロイシンというのが筋肉の回復を手助けする成分。

 

本来は1:2:1の割合でロイシンが多いものがサプリメントでもほとんどですが、まれに1:8:1なんてサプリメントもあるのでそういったものを見つけられたらラッキー♪

 

筋肉を作るには個別でBCAAも飲んでおくと良いかもしれませんね!